So-net無料ブログ作成
検索選択

TOYOTA「C-HR」 [自動車]

先日、2016年ジェネーブモーターショー ワールドプレミア出展されたTOYOTA「C-HR」。
TOYOTAの新型SUVです。

市販型の画像がもう出てますが、なんかコンセプトカーがそのまま出たようなデザインで、めっちゃカッコイイですね。新型プリウス感もあるように感じるし、レクサスのような高級感も感じるデザインだなぁと個人的に思いました。
2016年中に発売されるみたいですが、なんと日本発売は未定らしいですねΣ(・∀・;)

スポンサードリンク





今、TOYOTAのCELICAに乗っていて、もう今年で12年目なのですが、乗り換えもボチボチ考えるようになり。昔は、クーペやスポーツカーに乗りたいなぁと思っていたのですが…もうイイかなwセダンとか考えてた時期もあったけど、コレは、もっとオッサンになった時でも…。
最近、1番気になってるのがSUV。流行ってるからという訳ではないのですが、MAZDAのCX-5とかカッコイイですよね。人気あるし。
出来れば、次もTOYOTAのクルマに乗りたいのですが、個人的に魅力的なSUVがない(_ _;)ガソリン車というのがチョット…。SUVだから燃費もイマイチだし。その点、CX-5はディーゼル車で、低燃費みたいだし。あとは、やっぱりCX-5はカッコイイw

ただ今回、発表されたC-HRは、なかなかカッコイイと思うし、Specも情報が出ているもの見ても、なかなか良さそう。
TOYOTAが発表してるSpecは欧州仕様のもの。ハイブリッド車とガソリン車の設定があるみたい。

まず、ハイブリッド車から。
全長/全幅/全高=4350/1795/1555mm
ホイールベース=2640mm
エンジン タイプ=1.8L直列4気筒 排気量=1797cc 最高出力=98PS/5200rpm 最大トルク=14.5kgf.m/3600rpm 
モーター 最大出力=72PS 最大トルク=16.6kgf.m
トランスミッション=電気式無段変速機
駆動=FF

ガソリン車は
全長/全幅/全高=4350/1795/1565mm
ホイールベース=2640mm
エンジン タイプ=1.2L直列4気筒ターボ 排気量=1197cc 最高出力=116PS/5200-5600rpm 最大トルク=18.9kgf.m/1500-4000rpm 
トランスミッション=6速MT/CVT
駆動=FF,AWD

のものと
エンジン タイプ=2.0L直列4気筒 排気量=1986cc 最高出力=150PS/6100rpm 最大トルク=19.7kgf.m/3800rpm 
トランスミッション=CVT
駆動=FF
のものが設定されるようです。

また新型プリウスにも採用されてる「Toyota New Global Architecture(TNGA)」が、このC-HRにも採用されてるようです。

大きさ的には、CX-5とCX-3の間くらいかなぁ。全高は違うけど、ZZT型CELICAと似た大きさ。エンジンSpecも、C-HRはハイブリッドではあるけど、1.8L直列4気筒でFFっていうのはCELICAと同じで、ちょっと親近感がw
エンジンタイプでいうと3種類ありますが、個人的には1.2L直列4気筒ターボなんか面白そうと思う。コレに6速MTの設定があるのがイイよね。まあ、仮に買うとなったらCVTの方にするけどwでも、ホント、コレでAWDなんか組み合わさったら、走りも楽しそう。

今のところ、日本未発売らしいですが、是非とも日本国内でも販売して欲しいなぁと思う。

スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。