So-net無料ブログ作成
バイク ブログトップ

2年半所有してたフォルツアSiのレビュー [バイク]

今月、売却したホンダ フォルツアSiですが、2年半所有したレビューをしたいと思います。

スポンサードリンク





最近のビッグスクーターは豪華装備が当たり前で、その分、車両本体価格も豪華になってます。

ホンダのフォルツアも、それに漏れず豪華な感じになってますが、僕が所有していたフォルツアSiは、その廉価版みたいな感じで、装備は必要最低限な感じで、その分、車両本体価格も抑えられてます

大体70万円超えしているビッグスクーターですが、そんな中、フォルツアSiは55万円くらいと、他と比べると、かなりお買い得感があります
安いからといっても、十分な出来だと思います。むしろ、他のビッグスクーターが豪華すぎだと思います。

見た目の格好良さもフォルツアSiの魅力だと思います。ボテッとしがちなビッグスクーターですが、シャープなラインがよても良いと思います。
IMG_1254.JPG

走りに関しても十分な性能でした。
何度かツーリングで高速道路を走りましたが、普通に走ってくれました。ロングツーリングでも、大きなシートのおかげで、他のバイク乗りの方は「お尻が痛い」と言い出しても、自分は全く痛くなりませんでした。
IMG_1253.JPG

デッカイカウルにフェンダーのおかげで、濡れた路面を走っても、そんなに泥跳ねがなかったのも良かったです。

足つきは微妙なところ。もう少し、足つきが良ければなと思います。ショック交換で車高を下げるという選択もあるのですが、カスタムし易いビッグスクーター界ですが、フォルツアSiのカスタムパーツは凄く少ないです。ビッグスクーターを乗る上で、ここは少しマイナスポイントかもしれませんね。

ビッグスクーターの魅力の1つのシート下のスペースですが、フォルツアSiの場合、見た目以上に荷物は入らない印象でした。一応、フルフェイスが2つは収納出来るみたいですが。バイクということを考えれば、必要十分ではありますが。
IMG_1251.JPG
フロントパネルにも2つのインバーボックスがあり、アクセサーソケットも装備されているので、ツーリング中にスマホの充電なんかも出来ます。
IMG_1252.JPG

燃費はカタログ値で、国土交通省届出値41.0km/L。WMTCモード値30.9km/L。
僕がフォルツアSiは所有してた間に18回給油を行ったのですが、その実燃費が平均32.6km/L。最高燃費が38.5km/L。最低燃費が26.4km/L。最高燃費が出た時は、高速道路を使ったツーリングをした時で、最低燃費が出た時は、短距離使用が増えた時でした、分かりやすいですね。
無鉛レギュラーガソリン仕様で、燃料タンク容量11Lです。

維持費は250ccなので、そんなにかからないです。
購入時に自賠責保険3年分18,970円と重量税4,900円を支払い。軽自動車税H28年度が3,600円でした。
整備はオイル交換くらいしかしてないのですが、ホンダドリーム店で交換をお願いして、オイルがホンダ純正ウルトラS9 SL 10W-30を1.4L使用し、3,099円と工賃が540円。オイルフィルターが1,447円と工賃が540円。
長く乗り、自分で交換できるなら、DIYした方が安上がりかもしれません。バイクのオイル交換は比較的簡単です。僕も初回以外は、自分で交換してみました。


以前、カワサキのニンジャ400Rに乗っていたのですが、走りの愉しさという部分では、圧倒的にニンジャのようなバイクの方があると思いますが、気軽に乗れて、バイクではあり得ない程の収納があるという部分では、とても優秀だと思います。

自分のライフスタイルにあったバイク選びをしてみるのも、楽しいと思います


>フォルツアSiのエンジン始動動画
 https://youtu.be/-7jOWsfDyTM

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バイクの任意保険の解約手続き [バイク]

今月の頭の方に、フォルツアSiを売却したのですが、そのフォルツアSiに加入していた保険の解約手続きをしてみました。

スポンサードリンク





まず、自賠責は売却した際に、買取り業者にそのまま渡したので、なにの手続きも必要ないです。

任意保険はフォルツアSiを購入した7月から年間払いをしていました。なので、解約手続きをすれば、残りの分を返金してもらえます

ただ、短期率というものがあり、例えば、保険6ヶ月目だとしても、保険料の半分が返ってくるくるわけではなく、短期率というものを計算して返金額を出します。6ヶ月だと70%になり、これは保険会社に対してで、加入者には30%が返ってくることになります。

解約手続きは、保険会社によって多少違ってくるかもしれませんが簡単な作業です。

加入している保険会社の解約を扱っているフリーダイヤルに連絡し、あとはオペレーターの質問に答えれば解約手続きをしてもらえます。5分程度で手続きは完了しました。

多少でも手続きをしなければ、戻ってこないお金なので、もし、車やバイクを売却、また乗り換えなどした際に保険が残っている場合は、解約手続きをすることをオススメします。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

カウルの割れたフォルツアSiをバイク王で売ると10万円になる [バイク]

先日、フォルツァSiを手放しました

フォルツァSiは、2014年7月に購入。以前、Ninja400Rを所有していたのですが、それとは真反対のようなバイク。

購入のキッカケは、やっぱりバイクに乗りたいと思ったから。また、快適に気軽に乗れて、ある程度の荷物が載せられて、見た目がカッコイイこと。

あと、お手頃な金額であること。

以上を踏まえた上で、フォルツアSiを選びました。

購入当初は通勤に使って、ガソリン代節約を企んでたのですが。天気が悪かったり、寒かったりで…結局、車を使うことが多くなり、フォルツアSiの出番が減っていきました。

休日も、あまり乗ることもなく。去年は、何度かツーリングに出掛けることもあったのですが。

来年の2月に車の車検が切れるので、それまでに車の乗り換えを考えていて、少し身の回りのことを整理したくて。フォルツアSiの自賠責も今年、更新だし、税金が掛かる前に、手放す決意をしました。

スポンサードリンク





買取は有名なバイク王にお願いしました

ネットでお試しみたいな感じであったので、ネットで大体の査定額を提示してくれるのかと思って、申し込んだら…勘違いしてて、実際にバイクを見に来て査定してくれるとのこと。
この時、2014年式でボディーカラーが黒の場合で、上限金額が30万前半と言われました。ここから、マイナス要素があると、減額される方式です。

査定当日、最後の洗車。靴が当たる部分などに傷が出来ていたので、コンパウンドで磨いときました。
うちのフォルツアSiは、リアフェンダーレスにしているのですが、パーツ交換時にカウルを1cm程度割ってしまってます。また、右側の下部は、高速道で動物と衝突して、15cm程度カウルが割れ、固定のクリップもなくなってしまってます。

この状態で査定してもらい。カウルの割れの説明をして。スタッフの方は、色々な角度から写真を撮り、それを転送してるようでした。
あと、改造箇所も聞かれたので、フェンダーレスのことを言うと「純正が残っていれば、ある方が良い」と言われたので、物置から出してきました。

査定自体は、バイクを見にきたスタッフではなく、他で調べて金額を計算してる感じです。
なので、はじめに説明もあったのですが、1時間ほど査定にかかりました。

査定の結果は、10万6千円でした
カウルが割れてなかったらな…とは思いますが、割れてることを考えれば、仕方ないかなと思います。それに、乗らずに置いておくぐらいならね。

この金額で判を押しました。

今回、買取をしてもらって思ったのは、傷等がある場合、安く直せるのなら、事前に直しておく方が良いかもしれません。
また、少しでも手元に残しておこうか悩んでるのなら、査定してもらわない方が良いと思います。査定額に納得いかなければ、買取を断ることも出来ますが、査定に1時間もかかってるので、正直、断りにくいと思います。

相手はプロだし商売でやってるので、妥協も必要かと思います


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

REVOLVER AN-1 [バイク]

バイク乗りには辛い、梅雨時期ですが、最近は天気が良い日も多く…むしろ、暑いくらい。
昼間はバイクでも暑いんじゃないでしょうか。

自分は、たまにバイクに乗ることがあるのですが、少し前に新しいヘルメットを購入しました。

いつもはAraiのフルフェイスタイプのヘルメットを使ってるのですが、もう少し、気軽に被れるヘルメットが欲しいなぁと思い…今回は、ハーフタイプのヘルメットを買ってみました。

スポンサードリンク





OGK KABUTO
モデル・REVOLVER AN-1(フラットブラック)
サイズ・57-59cm
※125cc未満以下
ファイル 2016-07-07 16 55 31.jpeg

ヘルメットは重要部品

今回、ハーフタイプのヘルメットの紹介ですが、ヘルメットは頭を守る重要な部品なので、出来ればフルフェイスタイプのヘルメットが良いと思います。個人的にはフルフェイスタイプ推奨派です。

キノコ型!?

安全性能の話は別にして…ハーフタイプのヘルメットって、見た目が涼しげで格好良い。気軽そうだし。
ただ、このタイプのヘルメットは、内装が厚いと、被った時に、頭の上に乗っかってる感が出て、キノコみたいな見た目になってしまいます。だからといって、内装削るのはやめて下さい!
色々、ネットで調べてみて…結局、実際に被ってみないと、よく分からない。
そんな中、OGK KABUTOのREVOLVER AN-1がAmazonで半額くらいになってたので、レビューはなかったけど、有名メーカーで安くなってるので、コレに決めました。
商品が届いて被ってみた感じは…まずまず。そこまでキノコ感はない感じでした。

ハーフタイプは実際、あまり気軽じゃない!?

REVOLVER AN-1のあご紐はワンタッチ式ではないので、少し手間ですが、安全を考えればコチラの方が良いように思います。
今までフルフェイスタイプのヘルメットだから、あまり気にならなかったのですが…あご紐が緩いと、走行中にヘルメットが後ろに外れそうになります。
あと、走行風がキツくて息苦しく感じます。なので、マスクしてます。
また、目にゴミが入って痛い。対策でサングラスしてます。

結果、フルフェイスタイプで良くない!?

ハーフタイプのヘルメット被るのに、あご紐をキツ目にしめて、マスクとサングラスをする…こうなると、あまり気軽ではなくなってきてる。むしろ、面倒な作業が増えてる。
こうなってくると、フルフェイスタイプのヘルメットで良くない!?と思ってきます。
ハーフタイプのヘルメットだと、バイクや周りの音がよく聞こえて面白いですが、やっぱり自分は、メインヘルメットはフルフェイスタイプかなぁという結論に至りました。


【良く読んで頂いてる記事】
1.マックの本気を試してみた~クラブハウスバーガー~
2.代車のアクアに乗ってみて
3.フォルツァSiを洗車してみた

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。